徳川家康って実は・・・、驚愕の俗説とは!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:びっくりニュ-ス

 

 

徳川家康って実は・・・、驚愕の俗説とは!


「俗説」

徳川家康は実は暗殺されて死んでいた。その後、影武者が徳川家康を演じる。小説やマンガにもなったこの説。



「死亡時期とその後」

・徳川家康は大坂夏の陣の時に真田幸村に本陣を攻撃され、その際に負った傷が元で死亡した。

 


・徳川家康は関ヶ原の戦いで暗殺された。

・徳川家康は今川家から独立した数年後に不慮の死を遂げた。



徳川家康が死亡した後は、世良田二郎三郎元信という人物がなりかわった。



「根拠」

・(駿府政事録)によると、晩年の家康が「昔、又右衛門というやつに売られて、駿府にいた。」という話をした。この話が史実なら晩年の徳川家康は別人という事になる。



証拠は少ない説、真相は闇である。

 

 

 

 

記事を読まれた方はクリックお願いします。

 

 

 

 

 

先生 | 俗説集 | 06:20 | comments(0) | - |
3/4PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH