広島平和記念碑(原爆ドーム)アメリカへの抵抗と日本の心‐世界遺産の紹介

JUGEMテーマ:世界遺産(国内)

広島平和記念碑(原爆ドーム)アメリカへの抵抗と日本の心‐世界遺産の紹介

 

人類史上最悪の兵器は原子爆弾であろう。

 

アメリカによる人類史最高の戦争犯罪は原子爆弾の投下である。
 

1996年アメリカの強い反対があったものの、原爆ドームが負の遺産として、世界遺産登録が実現された。

 

戦後、アメリカにNOと言えない立場になってしまった日本。

 

アメリカの反対の中、原爆ドームが世界遺産に登録された事は悲願の達成と言える。

 

日本の心が世界に認められた瞬間である。

 

アメリカのよる人類史上最悪の戦争犯罪は、今後長期にわたり語り継がれる事であろう。

 

 

アメリカによる本土空襲

大東亜戦争(太平洋戦争)末期、日本全土がアメリカによって空襲のターゲットにされた。

 

軍事的な拠点や中規模、大規模な都市はことごとく、アメリカ軍によって攻撃された。

 

日本の主要都市が空襲の被害を受ける中、広島市や京都(京都は小規模の空襲)はほとんど空襲の被害を受ける事がなかった。

 

 

原子爆弾

広島市や京都は原子爆弾の候補地に選ばれていたのである。

 

主要な都市が空襲の被害を受ける中、空襲の被害がない広島市に人が集まる。

 

1945年8月6日広島市にアメリカの爆撃機エノラ・ゲイが投下した原子爆弾「リトル・ボーイ」が広島の町を破壊した。
 

リトル・ボーイ→小さな男→チビ(差別用語)こんなふざけたネーミングの爆弾によって20万人以上の人の命が奪われた。

 

強い怒りがこみあげる。

 

ふざけた名前の一発の爆弾により、市街地は壊滅

 

原子爆弾投下以前、広島市で市民から親しまれていた広島県産業奨励館は奇跡的に鉄筋の骨組みと一部の壁が残った。

 

 

戦後の保全活動と世界遺産化へ

その後、廃墟となった広島県産業奨励館は原爆ドームと呼ばれるようになった。

 

原爆ドームは崩解の危険性や悲惨な出来事を思い出したくない市民の意見もあり、取り壊しが検討された。

 

しかし、被爆の惨状を後世に伝えるための保全運動が起こった。

 

取り壊しと保全の両者の意見が調整しない状況。

 

原爆後遺症のために亡くなった、 楮山 ( かじやま ) ヒロ子さんの日記が原爆ドーム保全のポイントになった。

 

→「あの痛々しい産業奨励館だけが、いつまでも、恐るべき原爆を世に訴えてくれるだろうか。」

 

広島折鶴の会は原爆ドーム保全運動を始まる。

 

1966年広島議会は原爆ドームの永久保存を決定した。

 

その後、1996年、負の遺産として世界遺産に登録され、世界に被爆の恐ろしさを伝え続けている。

 

 

 

 

先生 | 世界遺産 | 19:12 | comments(0) | - |
2/7PAGES | << >> |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH