<< 白川郷の合掌造り集落の歴史とは?‐世界遺産をめぐる | top | ポルトガルが海外に進出した理由とは?リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔!世界遺産の歴史 >>

富士山の魅力!信仰の対象と芸術の源泉とは?世界遺産をめぐる

JUGEMテーマ:旅行

 

参考資料です。購入はここからできます。

 

 

富士山の魅力!信仰の対象と芸術の源泉とは?世界遺産をめぐる

 

 

富士山

 

その壮大な姿には人を魅了する要素がたっぷりと詰まっている。

 

日本で1番高い山として有名なだけではない。

全国には富士山にあやかって、名前がつけられた山が多数存在している。

 

日本人の心のよりどころとして圧倒的な存在感である。

 


│ 芸術

 

その壮大な姿に芸術家や写真家は創作意欲をかきたてられる。
 

有名な所では
葛飾北斎の富嶽三十六景に代表される浮世絵に影響を与えた。

海外ではゴッホが浮世絵に影響を受けた画家として有名である。

現在でも画家や写真家に多大な影響を与え続けている。

 


│ 歴史と宗教

 

富士山の歴史は、噴火を繰り返している。

 

噴火を鎮(しず)める信仰
雄大な姿からの信仰

富士山そのものが、宗教的な信仰の対象になる。

 

富士山は宗教家にとって、修行の場となり、修験道が確立する。

 

登拝(とうはい)

→神として富士山は崇(あが)められ、ご神体である富士山に登る事が祈りとなった。

2013年に世界遺産となり、ますますその存在感は大きくなった。

先生 | 世界遺産 | 05:30 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 05:30 | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH