<< 大坂夏の陣図屏風‐戦国時代の光と陰‐教科書では語られない歴史 | top | 磨製石器の発見は日本が最古‐日本文明の謎に迫る >>

日本人の死生感とは?日本文化の偉大さを知ろう

 

(参考にして記事を書いています)

 

JUGEMテーマ:歴史

 

 

日本人の死生感とは?日本文化の偉大さを知ろう

 

 

日本人の死後の世界は人間が死ねば神になる。

守護霊に代表されるように、先祖神として、子孫を守る存在になる。

先祖を敬うという考え方はここからきている。

日本では、性善説に立った思想で、人間の存在を善と捉える特徴がある。

人間は、自然から生まれた存在、日本では八百万の神のように、自然そのものを神と考える思想である。

 

自然=神=人間

 

どんな人間でも死ねば神になるので、死者を冒涜する行為や死人に対する罪の追求はあまり好まれない。

日本人の先祖を敬う心や他者に対する心づかいは、古い時代から育んだ素晴らしい文化だと自慢できる。

 

 

記事を読まれた方はクリックをお願いします。

 

 

 


●次の記事へ(総合案内・他記事はここから検索できます。)

 

先生 | 日本の素晴らしさを自慢 | 05:54 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 05:54 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH