<< 日本人の死生感とは?日本文化の偉大さを知ろう | top | 世界最古の土器文化を持つ国とは‐教科書に載せたい歴史 >>

磨製石器の発見は日本が最古‐日本文明の謎に迫る

日本の国に生まれて良かったと思える一冊です。

 

 

 

JUGEMテーマ:日本史

 

磨製石器の発見は日本が最古‐日本文明の謎に迫る

 

磨製石器とは、人間の手によって加工された石器である。

 

世界では約2万5千年前の磨製石器が発見されている。

 

しかし、日本では

 

約3万年前の磨製石器が発見

 

ということは世界よりも5千年も古い時代に日本では磨製石器が使用されていたことになる。

 

3万年も前に日本で磨製石器が使用されていた事は、日本には高度な古代文明が存在していたことを意味している。

 

鋭利な磨製石器を使って、古代の日本人は様々な物を作った事が予想される。

 

現在でも日本の物づくりに関する技術は世界でも高い水準である。また、昔の日本でも世界最大級の古墳や世界を代表する建築物、美術品が数多く造られた。

 

これらの職人芸的なものづくりのルーツは、約3万年前に使用されていた磨製石器が始まると言っても過言ではない。

 

3万年にわたって、積み重ねられた確かな技術が現在の日本でも見ることができる。

 

(2016年現在、今後の発掘や研究で、考古学の分野は大きく変わる可能性があります。あくでも現時点での研究に対する記事です。また、諸説あり)

 

 

記事を読まれた方はクリックにご協力お願いします。

 

 


このサイトのご案内になります。この文字をクリックして他の記事もぜひご覧になってください。

 

先生 | 日本の素晴らしさを自慢 | 17:20 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:20 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH