<< 戦前はどの様な事が死因として多いのか?〜悲しい女工のストーリー〜 | top | 天皇の生前退位を実現するためには〜2016年〜教科書で語りたい歴史 >>

象徴天皇ってどんな意味なの!日本史を専攻して勉強し到達した答えとは?

 

JUGEMテーマ:☆日本の歴史☆

 

象徴天皇ってどんな意味なの!日本史を専攻して勉強し到達した答えとは?

 

学校の授業で、天皇は日本国の象徴だと言う説明はよく出てくる。テストにもよく出て、教科書にの黒字として扱われる事が多い、象徴という語句。しかし、その意味にまで普及する事は少ない。なぜ、象徴という語句の説明をできないかと言うと、概念が曖昧すぎて答えるのが難しいからである。

 

日本国憲法第1条
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」
解釈は諸説あり。

・日本国の象徴
日本国そのものを体現した存在。天皇がそのまま日本を表している。

 

歴史を勉強していくと、何時いかなる時代でも天皇にぶちあたる。日本を創った存在であり、その後のいかなる権力者であっても天皇家を滅ぼす事ができなかった。古い時代から、天皇は日本を代表する存在として、現在まで続いている。天皇の事を知れば、それが、日本そのものを知る事につながる。これは、日本史を専攻して勉強した私の到達した答えである。

 

読まれた方はクリックにご協力をしてください。

先生 | 天皇特集 | 17:55 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:55 | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH