韓国の大統領‐その悲惨な末路とは?知っているようで知らない歴史


●次の記事へ(総合案内・他記事はここから検索できます。)

 

JUGEMテーマ:ニュース

 

韓国の大統領‐その悲惨な末路とは?知っているようで知らない歴史

 

最近のニュースの話題を占めているのが、韓国のパククネ大統領の話題です。


パククネ大統領の父は、韓国の大統領を長く続けた、パクチョンヒ大統領、とても有名な人です。

最後は側近に暗殺されました。

このパク大統領以外にも、韓国の大統領の末路は例外なく哀れです。

暗殺、投獄、自殺など、悲惨としか言えません。
 

 

│ 韓国大統領の末路が悲惨な理由


○圧倒的な権利を手に入れる反動。


○大統領個人だけでなく、その身内までもが権利を手にする。


○大統領は前政権を批判する所からスタートする。


○国民性

などが考えられる。

近いようで遠い国、それが韓国だと感じた。

隣国として今後、韓国の国民性を踏まえて、どの様な付き合い方が求められるのか、政治家の手腕が問われる。

 

 

クリックにてサイトの運営にご協力をお願いします。


韓国の歴代大統領については下記の書籍がお勧めです。

 

 

先生 | 現代史と政治問題 | 20:45 | comments(0) | - |
1/7PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
教科書に載らない歴史のサイト案内とブログ管理者の他サイト紹介
ここをクリック
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村
著書紹介
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH